【2018年版】イギリス留学徹底解説! おすすめ都市・メリット・費用等 まとめ

スポンサーリンク

今回はヨーロッパの中でも人気の国、イギリスへの留学を徹底解説します!おすすめの都市からイギリス留学で学べること・メリット、実際にかかる費用や利用できる奨学金などをすべてまとめました!最近大学生や20代で留学に行く人は急増している中でイギリス留学の人気も高まっています。これからイギリス留学を検討している人、イギリス留学に行く人は是非見てみて下さい!

ヨーロッパ留学おすすめの10カ国についてもまとめてあるので、よかったら見てみて下さい♪

アジア人である以上西洋のものに魅力を感じるのは必然のことですよね♪反対に西洋の人達は東洋の文化に魅力を感じている人は多いです。実際こ...

留学が人気になる今、返済不要の奨学金も登場し、無料で留学に行けてしまうチャンスもあります。イギリス留学も無料で行けるチャンスもあるかも?!

ビジネスでも使える本物の英語が学べる!

皆さんご存知だと思いますが、イギリスの公用語は英語です。英語習得を理由に留学する大学生や20代が増えている中、英語留学と行っても色々な選択肢があると思います。アメリカはもちろん、世界で最も話者の多い英語を母語もしくは第2ヵ国語としている国は世界中にあり、東南アジアやヨーロッパにも英語習得を目的に留学する人が増えています。

しかし、英語が第2カ国語として使われているフィリピンなどの東南アジアの国等で英語を学ぶと、現地語のアクセントとミックスした特有のアクセントの英語が身についてしまうということがあります。しかし、イギリスは英語の本場。本物の英語「ブリティッシュ・イングリッシュ」をイギリスでは学ぶことができます!特に、ビジネスなどで英語を活用するために留学を検討している人にはおすすめの国です!何事も本場に学ぶのが一番ですよね。

イギリス留学で学べること・メリット

英語学習はもちろん、それ以外の分野についてもイギリス留学では学ぶ事ができます。むしろ、イギリス留学に行き語学学校にだけ通うという人は少なく、大学に通い英語を学びながら専門分野を学ぶ人が多いです。

世界中の大手企業がビジネスを求めて進出するイギリスには世界中から最先端の情報が集まるため、ビジネスの最先端を学ぶことができます!

世界トップレベルの教育環境の中学べる

イギリスは世界の中でもトップレベルで教育に力を入れている国です。少しでもいい教育が受けられるようにと、イギリスでは小学校から学校のレベル分けがあり、親も子供の為にランクの高い公立学校の校区内に引っ越しをする人も少なくないほどです。

世界大学ランク第2位のオックスフォード大学、第4位ケンブリッジ大学は特にイギリスの有名大学として日本でもよく知られていますよね。もちろん日本だけじゃなく、世界の中でも有名大学です!高い学力とそれなりの英語力がなければ入学ができない難関大学ですが、入学できれば世界の最先端のビジネスを学ぶことができます。

その他のイギリスの大学に関しても高い学力を有する大学が多く、今年も発表された世界大学ランキングのほとんどがアメリカとイギリスの独占状態となっています!

参考:TimesHigherEducation(200位のうち34大学がイギリスの大学)

このようにイギリスの大学の多くは世界的に高く評価されており、きちっと卒業ができれば「学歴」はあなたの一生物の宝となってしまいます!留学後に日本での仕事はもちろん、どこの国でも仕事ができるチャンスが広がります!

学べる、遊べる、世界中に友達もできる

そして、イギリス留学では学習はもちろん、遊びも充実しています。世界の最先端の教育が受けれるイギリスには世界中から人が集まってきます。学校では、ヨーロッパはもちろんアジアや北米、南米やアフリカなど世界中から集まった人たちや文化に触れることができるのです。

ハリーポッターの舞台を筆頭に観光地も多く、サッカー好きもそうでない人もイギリスに行ったらサッカー好きになってしまうくらいサッカー熱の強いイギリスでは、週末は友達とバーでサッカー観戦などを楽しむことができます!学校生活だけでなく私生活も充実させたいという人にはおすすめです!

イギリス留学のおすすめの都市 3選

さて、「イギリスに留学するならどこに行こう?」悩んでいる人もいらっしゃるかと思います。イギリスと言っても首都のロンドンを中心に留学先としても色々な都市があります。そこで、イギリス留学おすすめとし3選をご紹介します!

学生の街「ケンブリッジ」

最初にご紹介するのはケンブリッジです!ケンブリッジはイギリス頭部に位置する街です。ケンブリッジといえば、あの誰もが知っている名門大学「ケンブリッジ大学」のある都市です。ケンブリッジ大学はアイザック・ニュートンやチャールズ皇太子の出身校としても有名で、ケンブリッジ自体も大学とともに繁栄してきた大学都市として有名です。世界大学ランキングでは5位に位置づけています。

そのため、学生が住みやすいように、学生に合ったバプやレストラン、またはショッピングセンターなどが充実しており、留学生にもおすすめの場所になっています。学びも遊びも楽しめちゃう街です!

また、町並み自体もとても美しいため観光客も多く、気候に関しても年間を通して温暖であり過ごしやすい都市です。イギリスは天候が悪いイメージがある方もいらっしゃるかと思いますが、ケンブリッジは比較的好天に恵まれている地域になります。

いや~ケンブリッジ大学はちょっとレベルが高いよ〜という人もいらっしゃるかと思いますが、ケンブリッジにはケンブリッジ大学以外にもんグリア/ラスキン大学などを筆頭に大学がたくさんあるので、ぜひ選択肢の1つにしてみて下さい!

活気のある芸術とサッカーの街「マンチェスター」

次にご紹介するのはマンチェスターです!マンチェスターといえば、、、やっぱりサッカーですよね!笑 日本人の香川選手も所属していたマンチェスターユナイテッドやマンセスター・シティの拠点地となっていて、両チームのダービーマッチの際は街がお祭りになります笑

さて、そんなサッカー文化はもちろんですが、マンチェスターはバンドやオーケストラなど音楽文化に馴染みのなる場所としても有名です!

またイギリスの第3の都市とも呼ばれているほど商業や企業発展も盛んで、ヨーロッパ特有の芸術文化や、本場のスポーツ文化を堪能したい人にはおすすめの都市となっています!

世界ビジネスの最先端の街「ロンドン」

最後にご紹介するのはイギリスの首都ロンドンです!イギリスの首都ロンドンは、世界有数の有名な国際都市です。人口が約870万人で、さらに毎年増え続けています。留学生にも、もちろん大人気です。世界最先端の文化に触れながら英語を学ぶことができます。

ロンドンは世界一物価が高いといわれることもありますが、スーパーの食材は量相応の値段のものが多いです。そのため、外食を少なくして自炊をすれば生活費を抑えて暮らすことができます。

ロンドン留学の特徴は、語学学校の数が充実していること。そのため、様々なコースがあり、英語と併せてフラワーアレンジメントやアロマセラピーが学べるコースなどもあります。観光スポットや、美術館、博物館も多く、無料のコンサートやイベントも充実していて滞在中あきることがありません。

イギリス留学にかかる費用はどれくらい?

では、イギリス留学にかかる費用はどれくらいなのでしょうか。期間別に調べてみました!

1か月 3か月 半年 1年
20~70万円 60~160万円 110~300万円 220~600万円

イギリスはやはり物価が高いため、学費はもちろん生活にかかる費用がアジア諸国などの留学に比べてかかってしまいます(それだけ質の高い教育を受けれるのですが)。加えて、上記料金は学費、居住費、生活費、渡航費の料金なので海外旅行保険費(15~20万円/年)やビザ取得費用(約5万円)は別途必要となります。

シーズンによっては、往復で20万円近くもかかるイギリスの渡航費。ハイシーズンを避けて渡航費を抑えましょう。1~2月くらいがオフシーズンなのでその時期に取るのがいいですね。

また、イギリス滞在時にで節約したい場合は居住費を節約しましょう。郊外で物件を探したり、シェアハウスで滞在したりすることがオススメです。

イギリス留学にも奨学金があるって知ってた?

実は、イギリス留学にも使える奨学金はあるのです!書類審査や面接試験などの条件があり、また学ぶ科目が文系か理系かによっても内容が分かれたりします。

詳しくは奨学金のまとめくじに書いてあるので、参考にしてみて下さい!

最近、留学に行かれる人って多くなっていますよね。僕の友達とかでも大学を1年休学して留学に行ってる人も多くいました。そんな僕は、休学も...

まとめ

本場の英語だけじゃなくて、一流の教育機関で今後のビジネスに生かせる学習ができるイギリス留学は、グローバルに仕事がしたい人にはおすすめです!

The following two tabs change content below.

Takahero

大卒ニートで90万円を握りしめ、世界24カ国54都市の世界放浪 !大卒ニート→世界放浪→フリーランスなヒッピー系男子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ