[話題沸騰] 今話題のマルタ留学 メリット・おすすめ語学学校・費用等まとめ

スポンサーリンク

マルタ共和国はイギリス連邦および欧州連合の加盟国です。淡路島ほどの小さな国で、日本人にはあまり知られていない国ですが、夏になるとヨーロッパ中の人が集まる有数のリゾート地です。マルタの海はどこも美しく、この世の物とは思えない程の透明な海や青く透きとおる「ブルーラグーン」は必ず訪れたい場所です。また、謎の多い神殿や遺跡など見どころの多い地中海の楽園「マルタ共和国」の魅力満載です。

気候は温暖で、過ごしやすい時期が長く続きます。また、日本同様に銃の所持が禁止されているなど治安が良く、ヨーロッパの他の国々と比べて物価も安いのが特徴です。地中海の真中という立地条件から、有名なダイビング・スポットも数多くあります。ビーチでのリラックスタイムを織り交ぜることで、ストレスをためずにしっかりと英語の勉強をすることができるでしょう。

場所はイタリアのすぐ下に位置していますがイギリス連邦の一部なので、マルタの公用語は英語です。

マルタ留学のメリット

日本人が少ない環境で圧倒的成長ができる

マルタには日本人が少なく、ヨーロッパからの留学生を中心に実に多彩な国籍の学生が世界中から集まって来るので、日本語を離れてしっかり英語の勉強がしたい方には最適のロケーションです。日本人が少ないことで日本人だけと仲良くしてしまう可能性は低く、友達を作りたければ自分から積極的に話かけることが必要になってきます。日本語を使えない環境だと最初のうちは、伝えたい事が伝えられないもどかしさに苦しんでストレスを抱えることがあるかもしれません。しかし、英語を上達させるためにはこの苦しさを乗り越えなきゃいけません。海外での苦しい経験を乗り越えることができれば英語力はもちろんですが、人間として成長できることでしょう。

多彩な地中海文化

地中海のほぼ真ん中に位置するマルタには、様々な文化が入り混じり合います。マルタは小さな島国ですが、その食文化は意外に幅広く地中海で採れた新鮮な魚介類の他、トマトやオレンジといった農作物、チーズやワインも名産です。絶品のシーフードレストランや本場顔負けのイタリア料理が気軽に楽しめます。日本人の口にも合うイタリアンがメインなので食で困ることは少ないとおもいます!

おすすめ語学学校

EC Malta

マルタの中心地セントジュリアンに位置する近代的な校舎の学校です。メインの校舎は二つ、双子のようにストリートをはさんで向かい合っています。この通りは休み時間ともなるとECの生徒達で一杯となり、素晴らしい国際交流の舞台へと変わります。2010年に改装された校舎はどこも最新の設備で快適な学習環境です。

35を超える国や地域から留学生が集うマルタ最大級の語学学校で、夏には1000人以上の学生が英語を学びに来ます。学校の規模は大きいですが、クラスあたりの人数は10人前後なので人が多すぎて発言しにくいなんてこともおきません。

コースも多彩で1週間から長期まで希望日応じた留学が出来ます。初心者クラスからビジネス英語クラスまで英語力に応じたコースの多彩さも魅力です。

詳しくは公式サイトでご確認ください。

https://www.ecenglish.com

European School of English

マルタの中心地セントジュリアンに位置する近代的な校舎の学校です。清潔感がある明るい雰囲気の校内は、日本人留学生からも大変評判です。授業の質も非常に高く、ケンブリッジ試験コースの合格率も毎年100%に近く、授業のレベルの高さがうかがえます。

セントジュリアンズのパーチャビルという、リゾート客も多い繁華街にありながら、周辺は落ち着きがあります。学校の上がレジデンスのためか、学校のレセプションは何と24時間オープン。レセプションと同じフロアに緊急連絡用のサポートセンターである、ウェルファーオフィスがあります。2016年のトップ国籍は、ドイツ、イタリア、トルコを筆頭に、上位8位までのほとんどはヨーロッパ各国の名前が連なるという、一昔前まで多かった、ヨーロッパ域内中心の国籍配分が強く、今でもヨーロッパ人に混じっての英語学習という環境が当たり前です。

公式サイト→http://www.ese-edu.com

NSTS English Language Institute

NSTSは、1963年に設立されて以来50年以上も英語教育を提供してきた名門校です。グッジーラにキャンパスを持ち、学生レジデンスからは徒歩で10~15分と通学にも便利です。学校周辺には大学や学校があるため学生が多く活気のある地域に位置しています。教育機関が多いエリアだけあってビーチまではバスで10分程になりますが、それでも十分リゾート地としてのマルタを漫喫出来る環境にあります。

マルタで最初の語学学校であり、その教育の質は確かなものとして世界各国の学生から好評を得ています。少人数制クラスの導入により教師が学生一人一人の能力を把握することができ、より学士に合ったきめ細やかな指導を行うことができています。

公式サイト→http://nsts.org/

費用

マルタ留学に必要なおおよその費用はこちらです。

留学期間 費用の目安
1か月   25~50万円
3か月   50~90万円
半年   100~150万円
1年間   200~250万円

マルタ留学の費用目安は、渡航費や学費、滞在費などを合わせて1か月で25~50万円、1年間で200~250万円ほどです。
もともと留学費用の安いマルタですが、滞在方法を寮にしたり語学学校の授業数を変更したりすることで、さらに費用を抑えることも可能です。

マルタ留学の費用で特に注意したいのが季節によって費用が異なるということ!
ヨーロッパは夏がバカンスの時期ということもあり、マルタにはヨーロッパ中から人が集まります。
そのため、夏の時期は渡航費だけでなく語学学校の学費、滞在費などが割高になります。

留学費用をできるだけ減らしたいという方は、シーズン以外の時期を狙って留学することをおすすめします。

でもマルタのおすすめのシーズンはやっぱり夏なので冬より費用がかかっても夏にマルタ留学に行くことをおすすめします!

まとめ

ヨーロッパなのに英語留学ができて、費用も比較的安いマルタ留学。まだまだ日本人が少ない留学先ですが、これから増えていくことは間違いないでしょう。留学に行って自分を成長させたいなら日本人が少ない地域に行くことはマストだと思います。今マルタに行けば英語も上手くなって、積極性次第では世界中に友達も出来て人間的に成長できることでしょう。

地中海の風を感じながら英語を学びながら、たまにはバカンスも楽しめちゃう。そんなマルタ留学にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.

Shimpei

レアル・マドリードを愛してやまない21歳のサッカー小僧。 笑顔を武器に2019年春に世界一周スタート。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ