[人気爆発] The Chainsmokersが世界を魅了する理由&おすすめ曲5選

スポンサーリンク

参照:http://www.web-songs.com/artist.php?key=1&aid=530&a=

世界のトップDJであるThe chainsmokersは初の日本ツアーを成功させた。近年人気が急上昇している彼らの魅力とは一体何なのか!? 実は私SHIMPEIも実際に東京公演に行くくらいチェンスモのファンなので存分に魅力を伝えていきたいと思います。後半ではおすすめソングまとめも大公開します。

プロフィール

The Chainsmokers は、アンドリュー・タガート(27歳)とアレックス・ポール(31歳) の2人からなる、NY出身のDJ・プロデューサーのデュオ。2012年からデュオを組み、キャリアをスタートさせた。

アメリカ人らしくHipHopやTrapを中心にRockやPopsなども織り交ぜるジャンルレスなプレイが特徴。もともと彼らはいろいろな曲をRemixしてSoundcloudにあげており、そこから楽曲プロデュースを学んでいった。
初めはノリのいい王道なEDMを作っていた彼らだが、世界のトレンドが変化していく中で柔軟に対応しChill Trapでメロディアスな音楽性へと変化していった。

DJ Mag TOP 100 DJsでは2014年に初登場するも97位のギリギリでランクイン、しかし翌年の2015年はランキング外。そこから彼らは大躍進を見せ、2016年には飛躍的な活躍で18位にランクインしました!2017年のランキングでは6位にまで順位をあげTOP DJの仲間入りを果たしました。

チェンスモの魅力

他のDJとは一線を画す曲のセンス

参照:http://rollingstonejapan.com/articles/detail/28502

The Chainsmokers最大の魅力はなんといっても彼らの音楽センスであろう。EDMといえばクラブで流れているようなノリノリの音楽を想像する人が多いと思いますがチェンスモは一般のそれとは異なります。

「Paris」「Closer」に代表されるようにしっとりとしたChill Trapでメロディアスな音楽性が特徴です。さらに他のDJに比べるとボーカルが多いのでしっとりとしているだけではなく心の底の方からやる気が湧き上がってくるような曲が多い一面もあります。

実際のライブでの彼らは普段の曲調だけでなくアップテンポの曲も合わせながらのライブを行います。日本公演ではサポートメンバーのドラマーも参加し、ドリューが歌いアレックスがキーボードをプレイして3人編成のバンド形態となる場面があった。DJプレイ中にドラマーが加わることもありまさに変幻自在の圧巻のライブでした。

ドリューの歌声は聞く人の心を掴み「Paris」「Sick Boy」ではしぜんと大合唱が起きるくらい僕も含めて観客は皆魅了されていました。

おすすめソング5選

Paris

定番中の定番ソング。誰しも一度は聞いたことがあるはず!

Roses

歌手のロゼスをフィーチャーしたバラード路線のEDM。チェンスモ独特のスローな曲調が特徴。

Something Just Like This

Cold Playとのコラボ。これも代表曲。

The One

ドリューの歌声が光る一曲。

Everybody Hates Me

今年リリースされすぐに大ヒットを記録した新定番ソング。

まとめ

おすすめ5選は完全に主観で選びました(笑) 定番から新曲までこれを聞けばチェンスモの魅力はばっちりの5曲を用意しました!これからさらなる飛躍が期待される彼らはどのように私達を楽しませてくれるのでしょうか?

最後にULTRA MIAMI2018でのライブ映像をどうぞ!彼らの魅力がたっぷり詰まっているので見てください!

The following two tabs change content below.

Shimpei

レアル・マドリードを愛してやまない21歳のサッカー小僧。 笑顔を武器に2019年春に世界一周スタート。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. yu より:

    チェンスモの魅力が分かりやすくまとめてあって、さらにチェンスモのことを知りたくなりました!

ツールバーへスキップ