『あなたの夢って何?』日本と世界の考え方の違いとは 

スポンサーリンク

「ハッピープレイスってある?」

「ハッピープレイスってある?」僕がインドネシアのバリ島で出会った30歳のアメリカ人、アシャとバリ島の海で遊んでる時に言われた一言です。アシャはアジアで英語を教えながらお金を稼ぎ、世界中を旅していました。「俺は動物が大好きなんだ。だから、俺のハッピープレイスは動物たちに囲まれているところで生活する、それが俺の夢なんだ」、彼の一言は日本と世界の価値観の違いを鮮明にしています。

夢とは何か

夢とは何か。夢とは自分のなりたい姿です。しかし、日本の子供達に「夢は何?」と聞くと、「公務員」や「消防士」という答えが返ってくるそうです。「公務員」や「消防士」は職業です。小さな頃から仕事のことを夢見てるって、悪いことではないと思うのですが、不思議じゃありませんか?一方、アメリカの子供達に「夢は何?」と聞くと「庭のある大きな家に住みたい。」「お金持ちになりたい。」というそうです。30歳のアメリカ人が「俺は動物が好きだから動物に囲まれた生活したいんだ」と言っています。彼にとって夢は自分のなりたい姿なのです。仕事や職業は夢を叶える手段であり、夢ではないのです。

オーストラリア人に言われた一言

僕がオーストラリア人に言われた言葉があります。

「日本人ってさ仕事をするために生きてるよね」

「でも俺達は生きるために仕事をしてるんだ。仕事は自分の人生の夢を叶える手段なんだ」

日本は経済大国です。日本は戦後、焼け野原の状況から立ち上がり、高度経済成長を迎え世界2位の経済大国となりました。これはすごいことです。経済に疎い僕でも理解できます。

日本てほんとうに安全な国なの?

一方、日本人の自殺率を知っていますか?世界2位の経済大国にも関わらず、世界6位の自殺率です。朝8時の電車に乗ったことはありますか?皆が皆というわけではないですが、携帯ばかりを見て下を向き、地獄に落ちるかのように職場に向かいます。

朝電車に乗っていると電車が止まってしまったという経験をしたことはありますか?飛び降り自殺です。出勤前に職場に行くことに耐えれず電車に飛び込んでしまう人がいるのです。日本は安全と言われています。確かに、道端で急に襲われるなんてことは早々ありません。でも、自分で自分を殺してしまう率が世界6位って、危なくないですか?自殺は殺人です。こんなに自殺してしまう人がいる日本は、安全なのでしょうか?僕には危ないように思えます。

仕事は夢じゃなてくて、夢をかなえるための手段

僕はこの原因が、オーストラリア人の友人に言われた一言にあると思います。「日本人ってさ―仕事するために生きてるよね。」正直、僕には仕事のために生きることが、本当は間違っているのか、正しいかどうかはわかりません。でも、それで本当に幸せと感じるなら自殺率世界6位の国にはならないと思います。多分、僕たちは仕事をするために生きているのではなく生きるために仕事をして、生きるために夢を見るべきなのです。そして、その夢をかなえるために仕事をするのです。

夢は、ざっくりしたものでもいいのではないでしょうか。「家族や友達と幸せに暮す。」「お金持ちになる。」「大好きなビールを飲みながら大好きな海の近くで暮らす。」繰り返しますが、仕事はそれを叶える手段です。僕たちは自分の人生を生きるために、生きるべきなのです。自分のハッピープレイスにたどり着くために生きるのです。

小さな頃から職業を夢にすることを教育されてきた多くの人の人生は、大人になっても職業・仕事を追いかけて生きます。でも、本来職業や仕事は自分の人生の夢をかなえる手段なのす。

夢はシンプルでいいのです。最初はそれを叶える方法なんてわからないかもしれません。でもいいんです。そんなもの後からいくらでも考えることはできます。

大事なことは自分と向き合うことです。「俺は何がしたいんだ?」「私は何がしたいんだ?」それさえわかってしまえば、後はそれを叶えるための仕事を見つければいいだけです。

「あなたのハッピープレイスはどこにありますか?」

僕のハッピープレイスは、大好きなビールを飲みながら、大好きな海の近くで、自分の店を持ち、大好きなサッカーをやり、大切な家族や友人と生きることです。そんなんでいいと思います。後はそれに向かって今自分が行動するだけなのです!!!

もしよかったらあなたの夢も僕に聞かせてください^^

いつでもお待ちしてます!
[contact-form-7 404 "Not Found"]

The following two tabs change content below.

Takahero

大卒ニートで90万円を握りしめ、世界24カ国54都市の世界放浪 !大卒ニート→世界放浪→フリーランスなヒッピー系男子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ