『旅人』や『バックパッカー』を仕事・職業にする3つの方法

スポンサーリンク

「旅人が仕事になったらいいのになあ」

「バックパッカーを職業にしたいなー」

一度は旅やバックパッカーとして日本や海外を旅をしたことがある人なら誰しもが一度は考えることだと思います。僕も海外を1年間位旅していた時、海外を自由に旅しながら仕事ができたらいいなあっていつも思っていました。当時の僕は、インターネットで「旅人 職業」などと調べて、夢をかなえる手段を探していました。

僕は22歳の時に世界24カ国56都市を旅しました。周りの人には「若いのにすごいねー」とか、「そんなに世界を回っていて羨ましい」と言われます。でも僕はあまりそういった周りの反応にピンときませんでした。

僕はまだ世界の8分の1しか知らない、世界を自由に旅しながら仕事をしたい!

なんでかって言うと。世界には約200カ国くらい国があります。僕はその中のたった8分の1程度しかまだ行ったことがないのです。日本で例えるとわかりやすいと思います。日本は47都道府県あるので、その8分の1は約6県です。神奈川県生まれの僕で例えると、神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県、静岡県、山梨県で6県です。きれいな海のある沖縄も知らなければ、雪景色のきれいな北海道も知りません。関東とは異なる文化を持つ関西を知らなければ、日本人なら誰しもが一度は行くべき広島も知らないことになります。日本の8分の1しか知らない僕には、まだまだ知らない日本の良いところ、面白いことがたくさんあるのです!

僕はまだ、世界のたった8分の1しか行ったことがありません。でも、日本とは異なる文化、価値観を持った人との出会い、見たことない景色は僕の世界観を大きく変えました。でもまだ、たった8分の1です。僕の知らない世界が、面白いことが、まだまだこの世界にはたくさんあるのです!そう思うと、ワクワクするんですよね。もっと世界を見たい。まだまだ旅がしたい。一度でも日本とは異なる海外に行ったことがある人には共感して頂けるのではないでしょうか?

だからこそ!世界をまだまだ旅したいからこそ!そんな夢を叶える手段として仕事や職業を選ぶことにしました。現在フリーランスとして仕事をしながら世界を旅する僕が、今の時代だからこそ『旅人』や『バックパッカー』が仕事になる理由、おすすめの職業4選をご紹介いたします。

10年前では難しかったことも今なら実現可能、なぜなら。。。

もしかしたら、20年前までは「旅をしながら働く」、「職業はバックパッカー」ということを実現することは難しかったかもしれません。なぜなら、旅人やバックパッカーが仕事になることもなければ、旅をしながら仕事をすることも難しかったからです。

しかし、21世紀になり旅をしながら仕事をすることは可能となりました。その理由は「インターネットの登場」です。インターネットの登場は、20世紀までの仕事や職業の概念を覆しました。どこにいても、いつでも、誰とでもオンライン上で繋がることをインターネットは実現させました。

どこにいても、いつでも、誰とでもオンライン上で繋がれる今、旅人やバックパッカーを職業や仕事とすることも可能なのです。

『旅人』や『バックパッカー』を仕事にできる3つの方法

では、具体的に旅人やバックパッカーを仕事にできる3つの方法をご紹介いたします。

ライター/ブロガー

1つ目はライター/ブロガーになることです。まずはライターです。旅をしながら現地で経験したことを、旅のサイトなどに取り上げてもらい、その対価として報酬を得ることができます。自分でブログや情報発信サイトを立ち上げなくても旅人を職業にすることができます。しかし、報酬はやや少なめです。

そしてブロガーです。個人で情報発信サイトやブログを立ち上げることでお金を稼ぎます。これはかなりポピュラーな方法ではないでしょうか。自分でしか経験できなかった旅の経験を、「旅のノウハウ」として配信する。これから旅をしたい人に見られるようになれば、旅がトレンドとなっている今なら多くのアクセスを獲得できる可能性があります。アクセスを集めた上でアフィリエイトの広告等を貼ることで報酬を得ることができます。

おすすめ記事:誰でも月収3万円は達成できる!「アフィリエイター」という生き方とは?

もちろん同じように考える人は多いので、そういった人とどう差別かすかということが大事になります。他の人と同じことを発信するだけではアクセスは集まらないのです。しかし商材によっては高単価のものもあるので、月収20万円以上を目指すことも夢ではありません。

すごい旅人求人サイト「SAGOJO(サゴジョー)」

https://www.sagojo.link/

すごい旅人求人サイト「SAGOJO(サゴジョー)」というサービスをご存知でしょうか?SAGOJOでは旅人であれば誰でも仕事を始めることができます。旅先で撮った写真や、現地で食べた料理のレシピ、あなたの旅の経験がほしい企業が仕事を募集しています。あなただけの経験を仕事にすることができます。

登録は無料なので、ぜひまずは仕事を見てみることから始めるのも良いかもしれません。

すごい旅人求人サイト「SAGOJO(サゴジョー)」の登録はこちらから

海外現地の友人を作り、日本と海外でビジネスをする

これは僕が行っている方法です。僕には世界中に友達がいます。写真の彼は僕が19の時に沖縄で出会い、香港に行ったときはさんざんお世話になった友達です。

おすすめ記事:「若者は旅をするべき?」世界放浪者が語る3つの理由

アジアにもヨーロッパにも、南米にも北米にもいます。そういった友達と日本を繋げるプロジェクトを進めています。友達という関係だけでなく、僕は世界中の友達たちと、夢を見て、日本と海外を繋げる仕事がしたかったのです。夢がありませんか?

手段は輸出や輸入、旅行系(インバウンド・アウトバウンド)、現地ブランドの日本展開など様々です。僕は今、香港の友達と物流関係、フランスとタイの友達と旅行関係の仕事を進めています。

海外と日本を仕事でつなぐことができれば、仕事で世界を旅することが可能になります。もちろん、なかなか海外で友だちを作って仕事まですることは簡単ではありません。だから、もし僕のプロジェクトに興味がある方は、お気軽にご相談下さい^^現在、旅人を職業にする仲間はいつでも募集しています!

[contact-form-7 404 "Not Found"]
The following two tabs change content below.

Takahero

大卒ニートで90万円を握りしめ、世界24カ国54都市の世界放浪 !大卒ニート→世界放浪→フリーランスなヒッピー系男子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ