『心』と『身体』の健康は『人生』を変える|今すぐ改善したい6つの習慣

スポンサーリンク

『健康』は当たり前ではありません。今当たり前の様に『健康』で生きれているとしてもそれは永遠につづくことではありません。いつ、予測しなかった病気にかかってしまい身体が不自由になってしまうかわからないし、心が病んでしまい今まで通りの人生が送れなくなってしまうかもわかりません。人生、良い意味でも悪い意味でも何が起こるかわからないのです。

そして、『健康』とは、病気をしない健康な体であることももちろんですが、美しくなること、かっこよくなること、楽しく生きること、自分の心の欲求を満たすこと、人生に目的を持ち生きることも『健康』だと思います。

例え、身体が健康であっても、心が健康でなければ、健康ではないのです。その逆もまたしかりです。事実、身体が健康であっても、仕事などでストレスを抱えて心が病み、精神病になってしまったり、最悪の場合は自殺してしまう人もいます。日本は経済大国として成長しましたが、そんな日本の自殺率は世界で6位なのです。

『心』と『身体』の健康が揃ってこそ、本当の『健康』が成り立ち、その『健康』こそが僕達の人生を『好転』させるのです。では、『心』と『身体』を健康にし、『人生』を変えるために今すぐ改善したい6つの生活習慣をご紹介します。

「挨拶」と「ありがとう」はちゃんと言葉にして伝える

思ったことは口にしましょう。愚痴ではありません。もちろん、自分のためではなく目的を持って愚痴?や不満をちゃんと伝えることも大事ですが、一番大事なのは「挨拶」と「ありがとう」を言葉にして伝えることで、それらを言葉にして伝えることは『心』を健康にすると思います。

普段、人間社会で生きる中で「挨拶」や「ありがとう」を言葉にする機会は多くても、実際に言葉にしていることのほうが少ないのではないでしょうか。特に、初めましての人への「挨拶」や、普段から一緒にいる人への小さな「ありがとう」は言葉にしなくても良いと思ってしまっているのではないでしょうか。確かに、初めましての人にちゃんと挨拶をして自己紹介をすることって、少し勇気のいることですよね。普段一緒にいる人への「ありがとう」って、ちょっと照れくさいですよね。

でも、「挨拶」をするとあなたの世界は一気に広がります。自分たちが思っているように、相手もあなたに挨拶することに勇気を出せないでいます。しかし、まずは自分から少し勇気を出して「挨拶」をすることで、相手の心を開き、新しい出会いを生みます。僕が特にそれを感じたのは旅をしているときです。旅をしているときって、基本孤独です。知らない国に、知っている人がいることは珍しいと思います。その中で、友達を作る第一歩は「挨拶」なのです。

「挨拶」は人と人をつなぐ力を持っています。初めましての人だけじゃなくて、家族とも、友達とも、恋人とも、職場でも、「挨拶」をしてみましょう。一緒に入れることが当たり前と思っている関係も、ないがしろにしてはよくありません。

そして、「ありがとう」と思ったら、ちゃんと「ありがとう」と伝えましょう。あなたがどれだけ感謝の気持ちを持っていても言葉にしないと伝わらないのです。「ありがとう」は受け取る側の気持ちを幸せにしてくれます。ありがとうと言われて、照れくさいことは会っても、嫌な気持ちになることは少ないと思います。大事な人の幸せそうな姿を見ることはあなたの幸せにつながります。幸せこそ心の健康に欠かせないものなのです。

それに、「挨拶」と「ありがとう」をちゃんと伝えるあなたは素敵です。逆の立場になってみて下さい。「挨拶」と「ありがとう」を自然に人に伝えれてる人って、素敵ですよね。大事なことは照れくさい気持ちから少し勇気を出して言葉にして伝えることです。

そして、大事な人だって、いついなくなってしまうかわかりません。病気や不慮の事故で亡くなってしまうかもしれません。こんなことになるなら、あの時「ありがとう」って伝えとけばよかったって、後悔しないために、日頃から感謝の気持ちを言葉にして伝えましょう。

小さなことでも、挑戦してみる

挑戦というと、大きなことに感じるかもしれません。大きなことだからこそ、「僕には難しい」「私には難しい」と思われる方も少なくないと思います。でも、挑戦って大きなことだけじゃなくても良いんです。

「行ってみたかったお店やレストランに行ってみる。」、「ちょっと奮発し高いものをしてみる。」「普段よりおしゃれしてみる。」といったことから、「新しい趣味にチャレンジしてみる」、「一人旅してみる。」事も挑戦なのです。

小さなことでも、挑戦は僕達が今まで知らなかった世界を教えてくれます。「百聞は一見にしかず」と言いますが、どれだけ人の話を聞いてもそれは事実でなく、あなたが実際に経験したことこそが事実なのです。

そして、挑戦は心を豊かにしてくれます。僕達のまだ知らない、良いことはたくさんあります。あなたがまだ知らない夢の可能性はおおきくあります。挑戦は僕達の世界観を大きく広げてくれて、夢や希望を与えてくれます。夢や希望は心を豊かにし、僕達に生きる目的を与えてくれて、心を豊かにしてくれます。小さな挑戦でも実は大きな一歩なのです。

そして、あなたの挑戦する姿は周りから応援されます。それがたとえ難しいことでも、応援してくれる人は必ずいます。海外を旅していた時、僕は身をもって感じました。

おすすめの記事:「若者は旅をするべき?」世界放浪者が語る3つの理由

当たり前だと思っていることに「なんで?」と疑問を抱く

僕達の身近に「当たり前」なんてことはありません。経済的に恵まれている日本に暮らしていると、温かいご飯が食べれることも、暖かい布団で寝れることも、学校に行けることも、叩けることも、友達と遊べることも、当たり前のように思えるかもしれませんが、実は当たり前じゃないのです。

「なんで僕たちはこんなに美味しいごはんを食べることができるんだろう?」と考えたことはありますか?当たり前のように食べれるご飯も、実は、農作物を育てれる立派な土地があり、一生懸命汗水たらして農作物を作ってくれる人や、それを運んでくれる人や、それを調理してくれる人がいるからこそ、僕たちは美味しいご飯を食べることができているのです。僕は1か月ブラジルの農家で働いていた経験があるのですが、これが本当に辛い。笑

おすすめ記事:ブラジルでの自給自足生活が教えてくれた『当たり前じゃない』ってこと

もちろん、こういった経験をする時付けることもありますが、自分が当たり前と思っていることに「なんで?」と疑問をいだいてみるだけで、それが当たり前じゃないことに気がつくことができます。家に帰ったら温かいご飯があって、清潔な布団で快適に寝れることも、学校に行けることも、実は子供の頃邪気がつけなかったけど、親が一生懸命働いてくれていたからなのです。

当たり前じゃないことに気がつけると、「感謝」の気持ちが芽生えます。そして、「ありがとう」の気持ちはあなたの心を健康にしてくれるのです。

身体の健康は当たり前でないことに気がつく

実は、身体が健康というのも当たり前じゃないのです。いつ大きな病気になってしまうかもわからなければ、いつ不慮の事故に会ってしまい身体が不自由になってしまうかもわかりません。そして、人間は誰しもが歳を取り、老います。身体が老いると、若い頃に比べて不自由も多くなります。老眼になったり、運動能力が低下したりはもちろん、病気になる可能性も高くになります。

もちろん、例え身体の健康が当たり前じゃないと気がついたとしても、防げないこともあります。人間は生まれた瞬間から死に向かっていて、身体はいって木を迎えると成長から退化に向かってしまうのです。だからこそ、身体が不自由になってしまう前に、若い頃にしかできないことをすることはもちろん、若いうちから老いに備えることが大事です。

食事などの生活習慣を見直し、身体に気を使う

今健康だとしても身体はいつまでも健康ではないからこそ、今から身体に気を使うべきなのです。身体に気を使うというのは、病気を未然に防ぐために生活習慣を改善することはもちろん、特に女性の方は美容に気を使うことも然りです。栄養不足や体調不良は身体の老いを加速させます。肌も老いていくため、見た目も老化していきます。

出来る限り体の健康を保つために、食事などの生活習慣を見直し、身体のケアを行うことがいつまでも元気で健康な身体でいるためには必要です。

定期的に運動してみる

定期的に運動してみるというと、「なかなかハードルが高い」そう思われる方も少なくないかもしれません。しかし、定期的に運動すると言っても、いきなり毎日◯kmのランニングを習慣化しなくても良いのです。人によって運動レベルも異なるのは当たり前なのです。ただ、今まで電車で1駅のところへの移動で電車をつかっていたところ、「たまには歩いてみる」というところから始めればいいのです。

歳を取れば取るほど、運動する機会は少なくなってきます。だからこそ、ちょっといつもより歩いてみるくらいでも十分な運動になるのです。身体は歳を取れば老いることもありますが、使わなくなるからこそ老いるということもあるのです。いきなりランニングを習慣化することができればそれはそっちの方がいいですが、それば難しい場合は友だちを誘って散歩をしてみたりすることから始めれば良いのです。

そして、運動すると普段見えない景色を見ることができたり、精神的にも余裕が生まれたりします。普段から気分を変えたい時に運動するのも心の健康に良いのです。

まとめ

週間を見直すだけで、「心」も「身体」の健康も改善することができ、同時に人生を変えるきっかけにもなるのです。しかし、誰しもいきなり一人で習慣を変えるというのは難しいです。「心」と「身体」を健康にするトレーナーもやっているので、もしご興味あればお気軽にご相談下さい^^

[contact-form-7 404 "Not Found"]
The following two tabs change content below.

Takahero

大卒ニートで90万円を握りしめ、世界24カ国54都市の世界放浪 !大卒ニート→世界放浪→フリーランスなヒッピー系男子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ