Life is Good〜共同運営者の紹介〜

スポンサーリンク

写真:Santiago Bernabeu, Madrid

運営者の紹介第二弾です。

Life is good見てくれている皆様いつもありがとうございます!

はじめまして!Life is good共同運営者のSHIMPEIです。写真から分かる通り世界一のサッカークラブのレアル・マドリードが大好きなサッカー小僧です!昨年スペイン一人旅に行った際に夢だったレアル・マドリードの本拠地、サンチャゴ・ベルナベウのピッチ横で嬉しすぎてわけわからなくなってるときの写真です!

なぜLife is Good を始めたのか

まず、私の人生の目標として【世界中の笑顔を増やす】という目標があります。そして、このLife is Goodというメディアを世界中の笑顔を増やしていくきっかけにしていきたいと思ったのが私が共同運営者になった理由です。単純に人って笑ってるときが一番幸せを感じるときだと思うんですよ。当たり前のことだけど笑顔が人を幸せにしたり、自分も幸せになれたりするってこと忘れている人多いんじゃないでしょうか?自分の恩師とも言える方から「自分が笑顔でいれているか常に意識しろ。これから何をするにしても一番大切になってくるのが笑顔だ。人を幸せにしたいなら笑顔を大切にしなさい。」という言葉を頂いてから、普段特に意識することもなかった笑顔について考えるようになりました。

特にアルバイトの際には笑顔を強く意識していました。私は渋谷の焼肉屋で働いています。そこでのお客さんの半分以上は外国人なので拙い英語でも外国人のお客さんに喜んでもらうにはとにかく笑顔しかない!って思ってました。ある日、スペイン人のカップルが来てくれました。とても自分と気が合う二人だったので終始トークを続けていました。そして、最後には「今日は楽しかった。ありがとう。スペインに来たらビールおごるからいつでも呼んでね!」って言ってくれるまで仲良くなれました。今思うとこのときの自分の笑顔は誰にも負けないものだったなと思います。

写真:アルバイト先でのスペイン人カップルと自分

笑顔がきっかけで行ったスペイン一人旅

そして、約半年後に実際に会いに行っちゃいました!実はこれが初海外でした!友人や親からはめちゃめちゃ心配されてました。まあ当たり前ですよね(笑)。自分では「なんとかなるから大丈夫だよ!」って強がっていましたが、英語もそんなに上手くないし、内心かなり不安でした。

スペインに着いて二日目にアルバイト先で仲良くなったスペイン人のカップルが住むマラガという南部の港町に向かいました。半年ぶりの再会。再会といっても実際に合うのは2回目だったので少し緊張していました。しかし、私の緊張なんかふっとばすくらいのハイテンションで二人は「久しぶり!よく来たね。今日から二日間ここは自分の家だと思ってなんでも自由に使っていいから!」という言葉とともに歓迎してくれてさっきまでの緊張はいつの間にか吹き飛んでいました。それから二日間は本当に至れり尽くせりでいろんなところに連れてってもらって、ご飯もビールも全部ごちそうしてくれました。結局三泊もさせてもらってこんなによくしてもらっていいのかな?なんて思ってました。

でも、よく考えたら一回目に会ったとき自分がしていたことって全力で笑顔でこの瞬間を楽しんでもらおうとしていただけだったんです。ただ運が良かっただけかもしれませんが、なんであの二人がここまでしてくれたのかを考えたときにきっかけってやっぱり笑顔だなって思ったんですよ。自分が笑顔でいたら人にこんなにも楽しんでもらえるし、笑顔を意識していただけでこんなに素晴らしいことを経験できるんだって身をもって体験することができました。

写真:Malaga,Spain

その後約二週間かけてスペイン東部を北上して最後はマドリードに戻りました。一人旅の良い点は誰にも文句を言われずに全部自分で決めることができる点だと思います。反対に一人な訳だから知り合いが現地にいない限りずっと一人なので寂しいという点が難点かと思います。私の場合、最初の三日以降、知り合いはいなかったので孤独か現地で友達を作るかという二択しかありませんでした。ぶっちゃけどうやって友達を作るかなんて分かりませんでしたが、三つだけ意識していたことがありました。笑顔・挨拶・感謝の三つです。笑顔で元気よく挨拶して、何かしてもらったときには笑顔で「ありがとう」と感謝の気持ちを表す。もちろん言葉が話せるに越したことはないですが、それ以上に大事なことはこの三つだと思います。「この三つちゃんとやっとけば余裕っしょ!」なんて調子に乗っていた自分がいました。(笑)

しかし現実はそこまで甘くはなく、グラナダ、バレンシア、バルセロナと東部を北上していた際の八日間ほとんどの時間を一人で過ごしました。この八日間はぶっちゃけ今までの人生で一番に辛かったです、、、けど下を向いていても何も起こらないので笑顔・挨拶・感謝だけは忘れないでいこうと決めていました!

その後、マドリードに戻ると同じホステルにいたドイツ人とレアル・マドリードの話題で意気投合して次の日一緒にマドリード・ダービー(レアル・マドリード対アトレティコ・マドリードのマドリードを本拠地にする2チームが激突する伝統の一戦)を見に行くことができました。約10日ぶりのまともな会話だったので楽しくて仕方がなかったです!

写真 Santiago Bernabeu, Madrid

写真:Madrid,Spain  写真中央やや右が私です。

この旅の最終夜には宿が同じだった同年代くらいのスペイン人の若者集団に「どこから来たの?俺ら今からパーティ行くけどよかったらお前も来る?」と誘われました。即答で「行きたい!!!」って答えちゃいました!明日朝早いからとかそんなの考えずに、反射的に反応していた自分がいました。上の写真がそのときの様子です!みんなでビールを浴びるほど飲んだ後、外に出て落ちていた缶でサッカーが始まりました。テンションが上がった私は足を滑らせて顔面から地面にダイブ。気づいたら救急車が来ていて血だらけの自分がいました!人生初救急車をまさかスペインで経験するなんて(笑)

その夜は本当に痛かったけど、楽しさも半端じゃなかったです。スペイン一人旅最終夜にこんなにいい経験をさせてくれた彼らへの感謝の気持ちと共に、一人は寂しかったけど笑顔忘れないでよかったと心の底から思いました。

この経験を生かそう!

このスペイン一人旅では日本にいたとき以上に笑顔の大切さを知ることができました。スペインの人たちは英語が上手ではない人が多い国です。コミュニケーションが取りづらい中でも旅を少しでも良いものにするためには笑顔でいることが何よりも重要でした。正直なところ、この旅で自分が何かしてあげられたことはほとんどなかったしずっと助けてもらってたばかりでした。私は帰りの飛行機の中で「自分がこんなにいい経験ができたのにただの自慢話にするのはもったいない!今度は俺がみんなを笑顔にする番だ」って思ったんです。まずは親、友達、周りのお世話になっている人を笑顔にする。そしてこのLife is Goodで日本中、世界中の人を笑顔にする後押しをしていきます。

まだLife is Goodというメディアは始まったばかりです。皆さんと一緒に成長していきたいと思っています。スペインで得た経験を生かすためにも世界中の笑顔を増やすために必ずこのメディアを面白いものにしてきたいと思っています!

最後に自分が好きな一言をどうぞ。

Peace begins with a smile.(平和は微笑みから始まる。)

Keep Smiling!!!

The following two tabs change content below.

Shimpei

レアル・マドリードを愛してやまない21歳のサッカー小僧。 笑顔を武器に2019年春に世界一周スタート。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ