[大人気]今話題のセブ島英語留学を徹底解説! 費用・メリット・おすすめ語学学校紹介

スポンサーリンク

英語を学ぶ場所ってアメリカやオーストラリア、カナダしかないと思っていませんか?実は、日本からも比較的近いフィリピンに語学留学に行く人は近年急増しているんです!島国であるフィリピンには多数の現地語が存在します。以前はスペインの植民地だったためスペイン語が使われていました。しかし、1898年に米西戦争でスペインが敗れ植民地フィリピンがアメリカに譲渡されて以降は英語が共通語となりました。

その影響で今でもフィリピンでは英語が公用語とされ、小学校から大学に至るまで授業は英語で行われるなど生活に英語が密着しており、フィリピンは東アジア最大の英語国家と言われています。

フィリピン英語留学の中でもセブ島への語学留学は特に人気があります。そんな今大人気のセブ島語学留学を徹底解説していきたいと思います!

おすすめポイント

圧倒的コストパフォーマンス!

セブ島留学の最大のメリットと言えば何と言ってもその安さでしょう!留学を行く人が一番気がかりなのが留学費用の面だと思います。まず渡航費用がアメリカやオーストラリアに比べて、大幅に安いです。時期によって価格は変動しますが約三分の一の安さです!

国名 都市名 金額 所要時間
フィリピン セブ 45,000円 約5時間
オーストラリア シドニー 129,000円 約10時間
カナダ バンクーバー 187,000円 約9時間
アメリカ ニューヨーク 183,000円 約13時間
イギリス ロンドン 311,000円 約12時間

渡航にかかる時間も大幅に短くできるため、疲労も少ないので留学のはじめから全力で勉強することができます。

学費・滞在費に関しても、他の国の費用と比較すると、イギリスとは2.4倍、オーストラリアとは1.7倍の費用差が生じています。尚、授業時間に関してフィリピンの学校は1日10時間、他2カ国に関しては1日5時間のコースで費用を比較しています。フィリピン留学の授業時間は2倍多いため、同じ授業時間の条件で比較するとフィリピン留学と他2カ国の差はさらにひらき、約2.5~4倍になります。

授業内容はアメリカなどの英語圏に留学すると、レッスンはグループ形式で行います。またそのグループレッスンも講師1人に対し、学生が10~20名と大規模なグループクラスとなるため生徒一人ひとりの発言時間は限られます。
大多数の方は1時間の中でほとんど発言もできず、クラスの中でもレベルの高く、積極的な人ばかりが発言しているような授業が多いです。

フィリピンでは、授業の半分以上が講師とのマンツーマンによるレッスンです。学校やコースによっては1日中マンツーマンレッスンを受講することもできます。1人の講師が自分だけのために、レッスンをしてくれることで、他の生徒を気にせずに英語を集中して話すことができます。
グループ授業も4〜5人程度の同レベルの学生と組まれるので、英語を話さざるを得ない状況になります。
自分のレベルに関係なく、強化したいポイントに特化してトレーニングができるので、特に英語力が初心者レベルの生徒にとっては、最適なレッスンスタイルです。

費用が抑えられるだけでなく、授業時間も長くマンツーマンレッスンが多いのは英語力が大幅にアップすること間違い無しです!

アクティビティも充実

セブ島はリゾート観光地としても人気が高いですよね!セブ島といえばきれいなビーチを思い浮かべる人が多いと思うのですが、実は広大な山にもいいところがたくさんあります。例えば、このカワサンフォールズは透き通った滝壺にダイビングをして楽しむことができます。留学と言ってもずっと勉強をしているだけでは無いので、自然豊かなセブ島は勉強のモチベーションアップにつながること間違いなしです。

ここは気をつけよう!

フィリピン訛りが気になるかも

そこまで気にする必要はありませんが、稀に訛りが気になる先生がいるかもしれません。しかし、基本的には現地の先生も英語を教えるための勉強はしているわけだし、日常的に英語を使う環境で育った人たちなのでそこまで気にする必要はありません。学校によってはネイティブの先生がいる学校もあるので、もし訛りが気になる人はネイティブ講師のいる学校を選んでみてください。

欧米人は少ない

日本や韓国などのアジア諸国での認知度は高いセブ島留学ですが、他の海外の国での認知度はそこまで高くありません。そのため、生徒の大半はアジア人になります。欧米の友達をたくさん作りたいなんて人にはあまりおすすめできませんね。また、日本資本の語学学校では必然的に日本人の生徒も増えるため、せっかく英語を勉強しに行っているのにもかかわらず気がつけば、日本語ばかり使っているなんてことにもなりかねません。

以上の点が気にならない人や、自制心を強く持ち自分が成長できる環境を自分で作ることができる人にとってはセブ島は最高の留学先になるでしょう!

おすすめの語学学校

QQEnglish ITパーク校

抜群の立地環境と授業施設を兼ね備えた人気校深夜も歩ける治安の良い場所に学校があるため、初めて留学する方にまずおすすめしたい学校。英語初心者の方から大人気で、1日4時間〜8時間のマンツーマンレッスンを低価格で受講出来ます。

周りは和食・洋食、ファーストフード、24時間営業のコーヒーショップ、スパ、ヘアサロン、両替所、高級ホテル、ジム、プールなど利便性もバッチリ。

公式サイト→https://qqenglish.jp/

IDEA ACADEMIA

TOEIC、IELTSなど資格勉強も留学中に盛り込みたいならこの学校!世界的に権威のある資格を持った講師が多数在籍しており、TOEICやIELTS対策をガッツリ勉強できます。

その他、IDEAは国籍も比較的バラけており、ここならワールドクラスの授業施設で世界各国から来る留学生と交流機会を持てます。市内の利便性が高い場所にありますので、授業後もカフェやレストランを通じて、うまく英会話力アップに役立てましょう!

公式サイト→https://ideaeducation.net/

First English

セブで英語合宿するならここ!マクタンの緑豊かなな環境で朝から晩まで勉強に集中できます。生徒がつまずきやすいポイントや、効率的に学習するコツ、伸びる人と伸びない人の違い熟知しています!徹底的な復習システムで暗記が苦手な方でも、着実に英語力をつけることが出来るでしょう。

また参加型ではありますが、日常的に英語縛りのプログラムもあるので日本語を使いたくない方にもおすすめです」!

公式サイト→http://www.firstcebu.com/

まとめ

セブ島留学について解説してきましたが、読んでいる途中に行きたくなってきた人も多いのではないですか?セブで英語上達するの?って心配になっていた人もこの記事で不安を解消してくれたら幸いです。夢を追いかけてそのために一歩踏み出して留学に行くなんて素晴らしいことだと思います。Life is Goodはそんな夢追い人の背中を押すお手伝いをしていきたいと考えています。皆様の英語が上達すること、さらにはその先の人生が素晴らしいものになることを本気で願っています!

The following two tabs change content below.

Shimpei

レアル・マドリードを愛してやまない21歳のサッカー小僧。 笑顔を武器に2019年春に世界一周スタート。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ