【職業は旅人】世界中を旅しながら仕事で「稼ぐ」3つの方法とは?

旅

時間を気にせず、自由気ままに世界を旅しながら生活をしている人がいます。多くの人がそんな生活に憧れますよね!僕もその1人でした。どうして一部の人はそんな羨ましい事ができるのだろうと思いました。今回は、実は誰にでもチャンスが有る、世界を自由に旅をしながら稼ぐ3つの方法を紹介します。誰にでも、旅人を職業にするチャンスは有るのです!

運営者の僕は大学卒業後、アルバイトで必死に溜めた「90万円」を握りしめて。世界24カ国54都市を旅したニートな旅人でした。

今流行のインターンシップもやったことなければ、就職活動も一回もやったことがありません。ESって何?みたいな感じです。笑 僕がインターンも就活もせずに、大学卒業と同時に世界に旅に出た理由は、「楽しそう」だけでした。笑 我ながらシンプルですね。笑

そんな僕は帰国後、しばらくニートをやっていました。(当時23歳大卒ニート笑)しかし、「これじゃあまずい」と思った僕は自分の力で行きていくためにビジネススキルを付けることにしました。

だって、やっぱりまだまだ旅をしたいし、世界中で遊びたい。若かった僕は、たった「90万円」しか持っていなかったけど、海外で沢山の友達ができました。貧乏な僕を家に泊めてくれる人もいれば、ご飯をごちそうしてくれたり、お酒を死ぬほど飲ませてくれたり、旅行に連れて行ってくれたり、5つ星ホテルに招待してくれたり、友達がまさかの現地高級リゾートのオーナーで、「好きなだけ泊まっていいよ」なんて言われたこともありました。

こないだふとした瞬間に、「海外に何人友だちがいるんだろう」って思い、数えてみたのですが、100人は余裕で超えていました。笑 初めての海外1人旅で、ほんとにたくさんの友だちができました。世界24カ国に行ったけど、まだまだいきたいところはあるし、またいきたい所もたくさんあります。僕の帰りを待ってくれる友達がたくさんいます。だから、もっともっと世界を旅したいし世界中で遊びたい。

インドネシア

今回は、世界を旅するために、自由に仕事をしながら稼ぎたい人のために、世界中を旅しながらでも「稼げる」3つの方法をご紹介します。まだまだ僕達の知らないことはたくさんある。未知の世界に、ワクワクしましょう★

世界中を旅しながら「稼ぐ」3つの方法

1.現地で仕事を見つけて旅をする

僕が海外を旅していた時、ブラジルの農家で1か月働いていた時がありました。笑 首都のサンパウロから800km離れた田舎町に、日系ブラジル人の集落がありました。そこには東京ドーム1000個分の広大な土地の中、集落の人達が農作物や家畜を育て、自給自足で暮らしていました。そこを訪れる旅人は自給自足のお手伝い(収穫や家畜の世話)をする代わりに、寝床と1日3食、お酒をもらえました。正直仕事はめちゃくちゃしんどい笑

IMG_1559

でも、給料は出ません。世界各国にはこんな感じの旅人を受け入れるコミュニティが存在します。もちろん、そういったコミニティを転々として、世界中を旅するという手段もありますが、僕はブラジルの農家でものすごい方法でお金を稼ぎながら、世界を旅している人に出会いました。

名前は「ゲンさん」。ゲンさんは42歳で僕が農家に着く1週間前から農家にいました。もう10年も世界を旅してるらしい、強者です。「ゲンさん」にどうやってそんな長い間世界を旅してるんですか?と聞いた所、「俺は世界中で治験をしながら旅してるんだよね〜」って。「治験??????!」

治験とは

医薬品もしくは医療機器の製造販売に関して、医薬品医療機器等法上の承認を得るために行われる臨床試験のことである。 元々は、「治療の臨床試験」の略であるという。

(出典:Wikipedia

「ゲンさん」に聞いた所、日本で未発売の医療品などの治験がロサンゼルスやロンドンで行われてるらしい。つまり、日本人代表の実験体として特に悪くもない身体に薬を試打ちするお仕事だそう。笑  でも驚くことにその報酬は100万円〜/2週間だそう。2週間薬を服用して、その経過を計測されるだけで、100万円〜。まあ、おいしいっちゃおいしいけど、身体おかしくなりそう。笑 医療薬品なども念密な試験を繰り返して僕達の手に届いているんですね。万が一その薬が効かないどころか、悪影響を与えちゃったなんてことが合ってはならないのです。

海外の治験のすごいところは、航空券代も出してくれることです。「ゲンさん」は、アメリカのロサンゼルスで100万円の治験をしたあと、イギリスのロンドンで120万円の治験をしに行ったそうです笑 しかも現地行きの航空券代もでるので、治験が終わった後、治験で稼いだお金で世界を旅しているそうです。

b7588b02c86601d5c0c3526028415b12_m

世界を旅している人の中には、農家で働いたり、「治験」で体を売ったり、色々な方法を知っている人がいます。個人的に「治験」はおすすめできないですけど。笑

2.フリーランスで世界を旅する

僕が世界で出会った人の中には、「フリーランス」になって世界を旅している人がいました。(実は僕も今フリーランスで仕事をしています。)インターネットが普及した今、パソコン1つさえあれば仕事をすることができます。

専門スキルを付けて旅をする

「フリーランスって才能がある人がやることでしょう?」そう思われる方も少ないかもしれません。しかし、フリーランスといっても仕事内容は様々なのです。アプリ開発やサイト制作等の高度なものだけではなく記事を制作する「ライター」のお仕事もあります。最近では主婦の方でも空き時間を利用して「ライター」の仕事で、月5万円くらい稼がれている方もいらっしゃいます。今の給料に+5万円あるだけでも、毎月1回良いレストランに食事に行ったりお気に入りのブランド品が買えるって思うと、いいですよね。

有名なサービスだとLancers(ランサーズ)というサービスがあります。個人情報などを入力するだけで5分で登録することができ、登録完了後からすぐに仕事を探すことができます。まずは自分の出来そうな仕事があるか見てみることから初めて見るのもいいかもしれませんね。「え、そんな仕事もあるの?」って言う発見があるかもしれません!

クラウドソーシング「ランサーズ」

アフィリエイターで旅する

アフィリエイトをご存知でしょうか?アフィリエイトとは、簡単に説明すると企業などが販売している商材のプロモーションを個人で行い、その販売数増やすことで、販売数に比例した対価を得れることです。

サイトなどでクレジットカードやAmazonの商品等の紹介をしているのを見かけたことがある人は少なくないと思います。自分で紹介したリンクから購買が生まれることでその対価としてお金をもらうのです。(上にあるランサーズのバナーも実はそれです笑)自分のHPを作って、自分のお気に入りの商品などを紹介して稼ぐこともできます。報酬額は数十円のものから数万円のものがあるので、自分のHPと照らし合わせてマッチする商材を選んでみてもいいかもしれません。

僕も使っているのがA8.netというサイトです。アフィリエイトサイトはいくつかありますが、アフィリエイトをやっている人は誰もが使っているサイトです。最大の利点はセルフバック制度があることです。セルフバック制度とは自分でそのサイト経由でクレジットカードを作るだけで報酬を得ることができます。クレジットカードの発行だけでも1件最大2万円の報酬がもらえるものもあります。どうせクレジットカードを作るなら、お金をもらえるほうがいいですよね笑 なぜアフィリエイト制度があるかというと、企業も自分たちで新規の会員を集めるより、ブロガーのような個人も巻き込んで新規の会員を増やすほうがオトクなのです。クレジットカードなどは新規の会員を1人増やすために2万円以上のコストをかけるそうです。それに比べると、ブロガーなどの個人に報酬を与えて会員を増やすほうがお得ですよね。なにより、自分たちが何も施策をしなくても同じくらいのコストを支払えば自動的に会員が増えるので。



どこにいても仕事ができるフリーランスやアフィリエイターとして安定すると、好きな時間に好きな海外の場所で生活するのも夢ではありません。「でも、やっぱり実力に自信がない」という方もいらっしゃると思います。僕も大学を卒業して、インターンも就活もしていなかったため全く実力不足でした。 でも、自分の実力の無さを認め笑 学習することからはじめました。しかし、独学では限界が合ったので同い年なのに、イベント系の会社を3つ経営し、海外と日本のデュアルライフを実現させている友達に相談したら、「まずはこれ読んでみればいいんじゃない?」って、勧められました。

スクリーンショット 2018-01-27 23.57.09

広告やセールスレターなどに使われるコピーライティングを学ぶ本なのですが、「コピーライティングを制するものはビジネスを制する」と言われるように、どんなビジネスにおいても必要なことが学べます。ビジネスとはそもそも人に価値を提供し、その対価としてお金をもらうことです。しかし、どんなに価値のあるものでもその価値が相手に伝わらなければ相手は買いたいと思いません。それは、ネット上でもそうですが、実際に企業に就職して営業されるときもそうです。「相手にどうしたらほしいと思ってもらえるか」、「どうやって自分の売りたい物の価値を相手に伝えるか」ということはビジネスの基礎能力として大きく役に立ちます。

実力に自身がない方は、まずはこの本を読んで勉強してみるのもいいかもしれません。僕も同じようにフリーランスの一を歩んでいるので、もし「やってみたいけど一人じゃ踏み出せない」という方がいらっしゃったらお気軽にご相談ください^^

3.投資をして旅をする

「投資」という文字を見た瞬間に、「私には無理だ」と思われた人もいるかもしれません。なぜなら、投資は元資金が合った上で運用するものであって、世間では世界各国の通貨の為替変動の差異で稼ぐFXや、有望な企業に投資をしてその成長率でお金を増やす株式投資などは「最低10万円必要」、本当に安定して稼ぎたいなら「100万円は必要」と言われているからです。もちろん、FXでしたら資金の25倍までの運用が可能ですがリスクも25倍です。

FX投資で旅をする

dcb157fcbab46922bdfabb7baad5235a_m

例えば1万円の資金で運用を始めたとします。25倍までの運用が可能なので、25万円での運用ができます。1ドルが100円の時に100ドル(1万円分)を買ったとします。仮に1ドルが120円になったとしたら、100×20=2000円の利益が出ます。しかし、1ドルが100円の時に1万円を資金として25倍の2500ドル(25万円分)を買ったとします。仮に1ドルが120円になったとしたら、2500×20=50000円の利益が出ます。このように、FXでは、レバレッジと言われる元資金の25倍までで取引ができるため1万円の資金でもそれ以上の利益を生み出すことも可能なのです。今回はFXを知らなかった方でもわかりやすいように1万円の例を出させていただきましたが、これが10万円、100万円と元資金を増やすと、利益も50万円、500万円と増えるのです。

しかし、気をつけていただきたいのが利益が25倍である一方損失も25倍なのです。元資金1万円で25倍の取引をする際、1ドルが100円から120円に増えたら5万円の利益が出るといいましたが、もし1ドルが80円になったら5万円の損失が出るのです。1万円-5万円=-4万円なので、元資金以上の損失もあり得るのです。そのため、FXの投資を始める際はそのようなリスクも理解した上で始めましょう。

僕のおすすめするSBIトレートだと、FX口座をあけるだけで500円の入金があり、1ドル(約110円)からでも取引ができます。他のFXを口座とかだと、最低10000円とかなどの制限があるのですが、SBIだと100円位から投資が始めれるので初心者にはおすすめです!僕も20歳の頃、レバレッジはかけずに(リスクが怖かった笑) 1o00円位で運用していた時がありました。投資の練習として笑 絶対にレバレッジを掛けないといけないというわけではないので、僕みたいに投資の練習として初めて見るのもいいかもしれません!

仮想通貨投資で旅する

cafbe025276b72a80647b6a11c4176fc_m (1)

2017年1月4日、正月明けに銀行振込が着金するタイミングで、「仮想通貨」ビットコイン(BTC)の値段が1BTCあたり15万円まで高騰しました。その勢いのまま高騰し続けるかと思われましたが、翌日5日からは、1BTCあたり8万円台まで急下落。その後、「仮想通貨元年」と呼ばれるようになる2017年は波乱の幕開けとなりました。

前例のない無形資産投資の高騰劇には、「中国のビットコイン取引規制で市場は崩壊する」、「インターネット・バブルだ」「安易な投資は危ない」などの様々な憶測も生まれました。

しかし、2017年9月には1BTCが約32万円、2018年11月には100万円を突破し、12月にはなんと一時200万円を突破しました。1月から比べると約1年の期間で、その価値は25倍(成長率2500%)となっています。2018年1月現在は約188万円と、一時よりは下落したものの今後もその将来性には期待がかかり、今から取引所を開設し、ビットコイン投資を始める人も少なくありません。

そして2018年、ビットコインは2017年ほどの成長率は予測されませんが、ビットコイン以外の仮想通貨であるアルトコインに注目が集まっています。今や、仮想通貨はビットコインだけではなく1000種類以上も存在すると言われています。今からアルトコインへの投資をすることで、投資をしながら世界中を旅することも夢ではありません。2017年、2500%の成長率をみせたビットコインに投資をして億万長者となり「億り人」と言われる人たちは、他の人が知る前に知っていたのです。その可能性に。知っているか知らないかで2500倍も資産が増える可能性があると考えると今から勉強し始めてもソンはないですね。

まとめ

僕自身、たった「90万円」を握りしめて世界24カ国53都市を旅しましたが、とても楽しかったです。かけがえのない経験ができました。かけがえのない友達が世界中にできました。たとえお金がなかろうと、その経験、出会えた友達の存在はプライスレスなのです。そんな人生を歩めている自分はホント運がいいのです。この感動をもっと多くの人に共有したい。自分自身も世界を旅し続けたい。そのためには、お金を稼ぐことも必要なのです、日本社会は不思議で、「ビジネスでお金を稼ぐ」ことはあまりいいイメージを持たれていません。皆が一生懸命働いている中、コソコソ自分だけ儲かってるというイメージを持っている人もいるかもしれません。でも、動き出さない人にはチャンスはやってこないのです。今回の記事では、世界中を旅しながら「稼ぐ」方法の一部を紹介させていただきました。しかし、他にも方法は色々あると思います。もし、僕と同じようにこれからも、いつまでも世界を旅して世界にワクワクしたい人がいましたら、ぜひお互いの旅の話でもしながら美味しいビールでも飲みましょう!旅やビジネスのご相談があればお気軽にご連絡ください^^

最後に、僕の好きなレゲエ歌手「ボブ・マーリー」の名言を共有します。

bob-marley-1888509_1280

Love the life you live

自分の生きる人生を愛そう

Live the life you love

自分の愛する人生を生きよう

今回は、世界を旅するために、自由に仕事をしながら稼ぎたい人のために、世界中を旅しながらでも「稼げる」3つの方法をご紹介します。まだまだ僕達の知らないことはたくさんある。未知の世界に、ワクワクしましょう★

The following two tabs change content below.

Takahero

大卒ニートで90万円を握りしめ、世界24カ国54都市の世界放浪 !大卒ニート→世界放浪→フリーランスなヒッピー系男子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ