2018年のGWに行きたい! 気軽に行ける「国内・海外おすすめスポット」 まとめ

スポンサーリンク

来月5月といえばゴールデンウィーク(GW)!学生のみなさんも、社会人のみなさんも休みの方は多いのではないでしょうか!休みって、テンション上がりますよね!!ww 学校や会社にもよるみたいなのですが、長い人だと10日間位の連休になる人もいるみたいですね。

ところで、そんな2018年のGWのご予定は決まっていますか?今回は、2018年のGWのご予定はの予定が「まだ決まってない。。。」という方に是非おすすめしたい、気軽に行ける「海外・国内おすすめスポット」をご紹介します!GWだけに限らず、ちょっとした長期休暇の際に気軽に行けるスポットをご紹介してるので、次の長期休暇の楽しみ方の参考にして下さい^^

気軽に行ける!国内のおすすめスポット3選

まずは国内編をご紹介します!

沖縄

日本国内でも格安航空会社(LCC)が普及する中、日本最南端の都道府県「沖縄」にも格安で行けるようになりました!僕自身も沖縄が大好きで笑 10回位行ったことがあるんですけど、東京から沖縄までの飛行機が往復でなんと「12000円」くらいで取れちゃうんです笑(ジェットスター等) 安すぎですよね笑 関西からだとピーチっていうLCCが通ってて、5000円位で行けてしまうときもあるみたいです笑

移動時間も東京から2時間位の、日本屈指の南国リゾートにショートトリップで気軽にいっちゃってもいいかもしれません!

伊豆諸島

続いてご紹介するのは伊豆諸島です!伊豆諸島は、太平洋に連なる日本領の島々の総称です。 ちなみに、伊豆諸島って東京都なんですよね。意外と知らない人多いんじゃないでしょうか?東京にこんなにきれいな海があるなんて、皆知らないでしょ!笑(ウミガメにも会えちゃいます) 特に八丈島や大島はアクセスも良く、自然も豊かで観光にもバケーションにもめちゃくちゃオススメです!マリンスポーツはもちろん、トレッキングや自然の中のコテージでゆっくりとした休暇を過ごすのもいいですね。

アクセスについては、伊豆諸島の大島、利島、式根島、新島、神津島、三宅島、御蔵島は、東京から比較的近く、客船や大型船で約6~10時間、高速船で約2~3時間半、飛行機を利用すると約1時間で行くことができます。料金は、船で約3,000~25,000円、飛行機で約12,000~17,000円くらいで行けてしまいます。GWなら、ちょっと時間をかけて船旅もいいですね。

軽井沢

最後におすすめするの軽井沢町は、長野県に近い山岳地帯にあるリゾートタウンです!快適な気候の夏は、ゴルフなど屋外でのレクリエーションに適していることで知られています。今、話題のテラスハウスの舞台として使われていることも合って、自然豊かな軽井沢をテレビ越しに見たことがあるよ!という方は多いのではないでしょうか。

軽井沢は、自然に囲まれて落ち着いた雰囲気の中、温泉もあるため家族や恋人とゆっくりした休暇を取りたい人におすすのスポットです。東京からだと車でも電車でも2時間位、関西方面からだと高速バスが出ていたり(11時間位)電車でも4時間位で行けてしまうそうです。

気軽に行ける!海外のおすすめスポット3選

海外に気軽に?!と思われる方もいるかと思うのですが、実は日本国内の移動よりはちょっと長くかかりますがそこまで変わらない移動時間、料金で気軽に行けてしまうところもあったりするのです!では、海外編をご紹介します!

バリ島

個人的にもおすすめなのがバリ島です!日本人にも人気の観光地のため、言ったことがある人も多いかもしれません。なぜ今治等をおすすめするのかというと、2017年より日本からバリ行きのLCCの直通便が開通したのです!エアアジアを利用すると、東京からバリまで6時間ほどで往復たった3万円で行けてしまうのです!!!めちゃくちゃ安い!

さらに、バリ島は物価も安いため、国内旅行と同じ予算でもバリ島ならもうちょっと羽根を伸ばした贅沢ができちゃうかもしれません。特に女性なら現地でのマッサージは日本より全然安いですし、コスメ用品も安いので、お友達どうしでも恋人とでも言っても楽しいと思います!僕はバリ島に行ったときは(一人旅)日中はバイクで島中走り回って、夕方にバリニーズとニーチサッカーして、夜は美味しいご飯食べながらお酒を飲むっていう最高な生活をしてました笑

バンコク

次におすすめするのがバンコクです!バリ島に比べリゾート感はなく、都会の街ですが日本とは異なるそのざわつき感がめちゃくちゃ面白い街です。バンコクも日本に比べて物価は安い上にタイ料理も日本人の口に合う味で、ちょっと辛いものが好き!って言う人はタイ料理好きだと思います。

お酒も安いし、ナイトクラブなどでのパーティーも盛んです。現地の人はもちろん世界中から集まってくる観光客たちと休暇を遊び倒したい!という方にはおすすめです!バンコクにもエアアジアは開通していて、安いと往復3万円で約6時間ほどで行けてしまいます。

台湾

海外編、最後におすすめしたいのが台湾です!台湾は安く行けるのはもちろん、近いです。たった3時間のフライトでやすいと2万円くらいで行けてしまいます。日本の国内移動とあまり変わらない時間、料金で行けてしまう海外の代表格です!

しかし、日本とは異なる台湾ではもちろん日本では味わえない経験を気軽に味わえてしまいます。中華料理は絶品ですし、千と千尋の神隠しの舞台になった「九份」もあります。親日の人も多く、街を歩いてると日本語で話しかけられることも笑 治安もいいので家族とでも恋人とでも気軽にいけてします観光地です!

まとめ

国内でも、海外でも気軽に行けてしまう観光地に今回の長期休暇を利用して行ってみてはいかがでしょうか?そういった経験が今後の仕事のモチベーションになったり人生の糧になったりしちゃうかもなので、お休みの日は思いっきりエンジョイしましょう^^

The following two tabs change content below.

Takahero

大卒ニートで90万円を握りしめ、世界24カ国54都市の世界放浪 !大卒ニート→世界放浪→フリーランスなヒッピー系男子

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ツールバーへスキップ